プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 今後、食材の仕入情報や酒類の入荷情報等、どんどん配信していきます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

地産地消 Feed

2010年10月24日 (日)

生しらす丼(田中君のまかない)


写真の生シラス丼ぶりはもともとアルバイトの田中君のまかないをteitter(ツイッター)で紹介した所、大きな反響があり、賄いからメニューになった商品です


もともと垂水では生シラス(ちりめん)は昔からとり続けていたお魚です。

正確にはカタクチイワシの稚魚の事です


私、主人も垂水で育った人間ですが、口にした事がありませんでしたが・・・


生でしらすが食べれるのは湘南、鎌倉等ではよく聞きますが、他では皆無に等しい位無いみたいです

インターネットで検索しても 特に関西ではほとんど無く、和歌山で数件(釜揚げ) 広島で1件(冷凍?)愛媛で数件 九州で1件 きっと他にもあるのでしょうが、(あったらゴメンなさい)ほとんど無い状態みたいです

特に生で食べさせるお店は?

と言うと皆無に等しい状態です。


実際にくやすけで取り扱って見ると、痛みは格段に早く時間を追うごとに痛んでいく

そんな印象です

当店では特別な冷蔵庫を使用しておりますので、通常のお店よりはお魚の鮮度を落とさずに保存する事が出来ますが、それでもせいぜい2日ぐらいな所です


だからなのでしょうか?

お味はと言うと、なんとも言えない味です(説明になってない)

真ん中に卵の黄身がありますが、コレがあるのと無いのとではまったく味が違います。

そこに当店独自の合わせ醤油をかけて召し上がって頂きます(通常の醤油ではどうも美味しさが引き出せないのです。色々試したのですが?)


うまく説明できなくてゴメンなさい


これぞ地産地消なのではないのでしょうか?


是非皆様に召し上がって頂きたい1品です

酒肴屋くやすけ のサービス一覧

酒肴屋くやすけ