プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 今後、食材の仕入情報や酒類の入荷情報等、どんどん配信していきます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2010年1月26日 (火)

20年の時間(とき)を経て

1984年 私、主人(あるじ)は何をしていたんだろう?
と、考えさせられるお酒が入荷して参りました。


 今から26年前のお酒と言う事になります


26年前と言うと・・・・・・?

と、なります

さすがに26年と言うと、私、主人(あるじ)は立派な未成年。

お酒のこと等、まったく分からない子供でした?


大石二十年酒

「ちょっと忘れてながーく熟成 洒落にならないこの旨さ」

と書いてあります(絶対忘れてなんかないやろー と、心の中で叫んだのは私だけなのでしょうか?)

シェリー樽とブランデー樽の焼酎(減圧)をブレンドしたものが
   「特別限定 大石」です
さらにその常圧酒を20年以上樽熟成したものが
   「大石20年酒」になります。

樽に20年も寝せておくと約4割が「天使の分け前」として蒸発してしまうとの事です。

「納得、高いはずです」
     酒肴屋くやすけ 主人談

自分が子供の頃に作られたお酒を大人になってから飲む
    ワクワクさせてくれるそんなお酒です

今、思い出しました、うちにも くやすけがオープンした年に漬け込んだ梅酒があるのを 40度クラスの焼酎やブランデーで漬け込んだ梅酒が・・・

まさに
    「くやすけ十年梅酒!」

今度、ちょっとだけ飲んで見ます

感想はまたこのブログでお伝えします


「大石二十年酒」一度、飲んでみてほしいなぁ


大石酒造さんのホームページ

    http://ohishi-shuzohjyo.jp/

2009年11月18日 (水)

ボジョレー・ヌーボー解禁!(前?)

すっかり忘れていました。11月19日はボジョレーの解禁日だという事を・・・
くやすけでもちょっとミーハーに「ボジョレー・ヌーボー」を入れてみました
今年の出来はと言うと、
2009年は春の穏やかな気候と暑い夏で、ブドウは上出来。
 久しぶりによく熟した、ボジョレの本当の「当たり年」である。
との事です 主人(あるじ)も実はまだなんです。スイマセン
実は今は18日の23時30分だから、お店にあるのに飲めないのです。
自分が飲んだ事の無いものをお客様におすすめするのは初めての事なので、なんだか複雑な気持ちです・・・
早く飲みたいなぁ

酒肴屋くやすけ のサービス一覧

酒肴屋くやすけ