プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 今後、食材の仕入情報や酒類の入荷情報等、どんどん配信していきます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2013年5月 9日 (木)

チャンピオン牛の神戸肉が入荷しました(((o(*゚▽゚*)o)))

また買ってしまいました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
今回はなんと!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
神戸牛のA5クラスのチャンピオンのイチボともも肉を
♪───O(≧∇≦)O────♪
最高級のお肉を是非!食べてみて欲しいなぁ〜
*\(^o^)/*

2013年4月 9日 (火)

♬もういくつ寝ると♬

もうすぐ生しらす(ちりめん)の解禁デス

(((o(*゚▽゚*)o)))
今年は今まで以上に入荷に力うを入れて参ります
(=´∀`)人(´∀`=)
flair
Image
神戸で生しらすを扱っているのはくやすけだけのはず?
σ(^_^;)
デスから
( ^ ^ )/□

2013年4月 8日 (月)

久しぶりの投稿デス

酒肴屋くやすけのFacebookページ 酒肴屋くやすけ Image長崎県五島列島産のマハタを入荷しました

(((o(*゚▽゚*)o)))

脂がとてものっているので、お造り、焼き物、唐揚げ、鍋物なんでも美味しいデスよ(o^^o)

最近、Facebookばかり投稿しているので、そっちばっかり投稿しております

σ(^_^;)

良かったら、こちらも見て下さいね(⌒▽⌒)

https://www.facebook.com/kuyasuke

\(^o^)/

2010年10月24日 (日)

生しらす丼(田中君のまかない)


写真の生シラス丼ぶりはもともとアルバイトの田中君のまかないをteitter(ツイッター)で紹介した所、大きな反響があり、賄いからメニューになった商品です


もともと垂水では生シラス(ちりめん)は昔からとり続けていたお魚です。

正確にはカタクチイワシの稚魚の事です


私、主人も垂水で育った人間ですが、口にした事がありませんでしたが・・・


生でしらすが食べれるのは湘南、鎌倉等ではよく聞きますが、他では皆無に等しい位無いみたいです

インターネットで検索しても 特に関西ではほとんど無く、和歌山で数件(釜揚げ) 広島で1件(冷凍?)愛媛で数件 九州で1件 きっと他にもあるのでしょうが、(あったらゴメンなさい)ほとんど無い状態みたいです

特に生で食べさせるお店は?

と言うと皆無に等しい状態です。


実際にくやすけで取り扱って見ると、痛みは格段に早く時間を追うごとに痛んでいく

そんな印象です

当店では特別な冷蔵庫を使用しておりますので、通常のお店よりはお魚の鮮度を落とさずに保存する事が出来ますが、それでもせいぜい2日ぐらいな所です


だからなのでしょうか?

お味はと言うと、なんとも言えない味です(説明になってない)

真ん中に卵の黄身がありますが、コレがあるのと無いのとではまったく味が違います。

そこに当店独自の合わせ醤油をかけて召し上がって頂きます(通常の醤油ではどうも美味しさが引き出せないのです。色々試したのですが?)


うまく説明できなくてゴメンなさい


これぞ地産地消なのではないのでしょうか?


是非皆様に召し上がって頂きたい1品です

2010年10月 1日 (金)

またもや高級食材が

青森から空輸されて来ました。


大間産の黒マグロが

黒いダイヤの称号を持つ本マグロ細かなサシが入っているので、どこを食べても脂が入っていて、それでいて・・・・・


むつかしい事はやめにして、とにかくうまいんです!

2010年9月16日 (木)

34キロの天然クエが入荷しました

やっと涼しくなったかと思っていたら、魚の入荷も大量になりました
まずは天然の本クエ 

こちらは 愛媛県八幡浜港で水揚げされた、34キロの本クエです。

水揚げは八幡浜なのですが、実際に獲れたのは鹿児島の沖合だそうです

産地は八幡浜になるんですけど


長さは軽く1メートルを超えております


まずは内臓から処理しているのですが、写真で口から出ている気持ち悪い物は胃袋です。
深海にいた為に急激に気圧が変わったので、体の中のものが出てくる現象でして、(あまり出て欲しくないのですが)目玉が出ているのも見ます

この胃袋を湯引きにしたところ、メチャメチャ美味しいんです。言葉に出来ない位・・・
食べた後に口の中が
「もっとくれ」
と言っています

他にエラ
通常 魚類でエラは捨てるものなのですが、クエは違います こちらも湯引きにしてみました。コリコリで美味しいです

皮はコラーゲンたぷっりでとろとろですここに一番旨みがあると言ってもいいかも・・・


まだ少し早いかもしれませんが、やっぱり お鍋が一番おいしいと思います。

是非この機会にお召し上がり下さい


2010年7月13日 (火)

地元産生ちりめん(シラス)

 垂水近辺でいかなごが獲れるのは皆様、ご存知だと思います。
季節も限られ、春のわずかな期間しか獲れません。
 
 実はちりめんも獲れるんですよ、あまり知られてないのですが、垂水でも水揚げされているんです。(ほとんど、そのままちりめんじゃこの加工場へ)

いかなごはくぎ煮にするので、皆さん昼位から並んで買う光景が垂水でもよく見られます。

でも 生のちりめんを買う為に並ぶ人はいません。
   
      だって売っていないから
 
「いかなご」も「ちりめんも」稚魚の為、鮮度が落ちるのも早く、すぐに加工しないと、商品にならなくなるためで、時間を置くとまず食べれません。


今回、くやすけでは 生のちりめんを定期的に入荷する事が出来る様になりました。

もちろん生でお刺身として召し上がって頂く為です。

新しいちりめんはおいしいですよ


今のところ 「お刺身」「釜揚げ」「くぎ煮」「かき揚げ」でお出ししております

あくまでも自然相手の漁ですので、入荷が無い日もございます


一度、食べてみてほしいなぁ


2010年2月10日 (水)

ヒラ(魚の名前です)

淡路産の「ヒラ」と言うお魚です


主人は知らなかったのですが、岡山の方ではメジャーなお魚のようです

写真で見ると分かりにくいのですが、ぺったんこです


お刺身にすると、淡白なのに脂が乗っている感じでした。ウマイです

小骨が多いので、細造りで骨を断ち切って食べます


焼いて食べると、旨みがさらに濃く、大変気に入りました

一度、食べてみてほしいなぁ

2010年1月11日 (月)

本唐墨(からすみ)が出来ました


やっと完成しました(長かった・・・?)


12月の中旬に突如、鳥羽産のボラが大量入荷しました

世間的にボラと言うと「くさい」というイメージがあると思いますが、沖の方で獲れたボラは実はおいしいんです


そのボラの中から真子(卵巣)がたくさん出てきました

そこで、日本三大珍味の一つと言われる(正確には長崎産ですが)カラスミを作る決心を致しました

とは言え 忘年会シーズンまっさかりの最中! 時間はありません

かと言って、内臓系は痛みやすいのでそのままにも出来ず、結局 店が終わってから一人で3日間徹夜でせっせと仕込みました

カラスミは大変手間のかかる物なので、来る日も来る日もカラスミ作りに励みました

結果 年末年始もお店はお休みを頂いたのですが、ひたすら地下にこもっておりました

年明けからは乾燥の作業です

そして、やっと出来上がりました

国産の本カラスミが、味を見てみると我ながら上出来の味でした。塩加減もばっちりです

カラスミには成人病予防、老化予防に有効な不飽和脂肪酸類「ドコサヘキサエン酸(DHA)、パルミトオレイン酸(POA)、リノール酸(LA)」などが
多く含まれているそうです

その上、なんと100g当り/約1830mgのDHAを含有 しているといわれています

からすみ(無添加食品)は、単なる酒の肴ではなく、体に大変よい成分を含んでいる、
おいしく食べて体によい」食品なのだそうです

恥ずかしながら、「からすみ」という物を3年前の台湾旅行の時に初めて食べました

それから 長崎産のカラスミ(木箱入り)を購入しましたが、高い!の一言でした

そこで前々から自分の所で作れないかと画策しておりました

出来上がりました。おいしいです(自分で言うのもなんですが)

日本酒を軽く塗ったカラスミを少し炙り、薄切りにした大根と一緒に提供致しております。

後、カラスミのお茶漬けもご用意致しております

一度食べてみてほしいなぁ


2009年12月21日 (月)

超大型にべ鯛入荷しました


1.3メートル 25キロのにべ鯛が入荷しました

にべ鯛は
調べてみると
「しっとりとした白身は旨味甘味があって刺身にして最上のものである」
と書いてありました

確かに食べて見ると醤油を漬けなくてもおいしかったです

酒肴屋くやすけ のサービス一覧

酒肴屋くやすけ